戦争 は 女 の 顔 を し てい ない。 証言の持つ重み「戦争は女の顔をしていない」

『戦争は女の顔をしていない』読んだ。

の 顔 し 女 てい 戦争 は ない を

ところが戦争で男以上の苦しみを体験した彼女たちを、次の戦いが待ち受けていた。

16
読んでいると自分が今そこに放り込まれたらとても生き延びられそうになくて、あるいは修羅を耐えて生き延びるのだとしたらそれを想像しても怖くてたまらないし、描写の生々しさにあてられて気分が悪くなってくるときさえあるが、それでも読まずにはいられない。

楽天ブックス: 戦争は女の顔をしていない

の 顔 し 女 てい 戦争 は ない を

本書の著者であるスヴェトラーナ・アレクシェーヴィチは同じ女性として、彼女たちの心の傷を一つ一つ理解しながら、必死に彼女たちから証言を得ていった。

20
そして、そこには、まさに人間の、むき出しの姿がある、それを著者が引き出した、そう思った。 鞄一杯」その人は黙ってしまったわ。

戦争は女の顔をしていない

の 顔 し 女 てい 戦争 は ない を

国が勝手にやるものではなく、国民の熱量が必要…吉村昭の著作にもあったけれど…この本を読み、その熱量の恐ろしさに触れたようだった。 千々に思いが揺れながらの読書による戦争追体験だった。

7
分かるよね……あたしたち初めてあたりまえの女物の下着をもらったんだよ。 本書は、『日本国民必読の書』とまでは言えないかもしれないが、できるだけ多くの人に読んでもらいたい一冊であることは間違いない。

楽天ブックス: 戦争は女の顔をしていない

の 顔 し 女 てい 戦争 は ない を

そしてボタンをかけると、これに誓いをたてました。 戦場に立ったことを後悔する人、誇りに思う人。 神さまです。

3
戦争とはそういうものなのだと思う。 先述のシベリア風のパイを焼いて待っていてくれたおばあちゃん、彼女が別れ際に筆者に伝えた言葉が忘れらない。

戦争は女の顔をしていないの通販/スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ/三浦 みどり 岩波現代文庫

の 顔 し 女 てい 戦争 は ない を

一方、独ソ戦のほとんどの期間、自国内が戦場となったソビエト連邦は、常に自国内で兵士同士が殺し合い、またその戦闘に多くの民間人が巻き込まれた。

本作はAmazonのカスタマーレビューで4つ星以上が70%と非常に評価が高い。

『戦争は女の顔をしていない』に触発…コロナ禍の“女性兵”戦争映画ベスト3

の 顔 し 女 てい 戦争 は ない を

もちろん僕は女性差別主義者でも過激なフェミニストでもないので女性が軍人になるということには反対はしない。 また、夫や息子を戦争で失った女性は日本にもいますが、戦地で戦った人はいない。

1
お花畑の中できれいに死にたい』と強く思ったという。

戦争は女の顔をしていない【ネタバレ感想】女性視点で描かれる生々しい戦争の記憶…

の 顔 し 女 てい 戦争 は ない を

作画は、監修は。 日本でも毎年8月15日前後になると、先の大戦に材をとった番組や特集が顔を出す。

7
持っている武器も運ばなければならないし。 血まみれの兵隊たちの包帯を代えたり、ときには敵兵の真ん前で負傷兵を連れ戻したりするのが仕事だ。