癌 闘病 記 ブログ。 兄の胃がん末期闘病記

癌闘病ブログまとめ

闘病 ブログ 癌 記

現時点で私が自費診療で入手できたのはフオイパン錠、タミフルカプセル、ストロメクトール(イベルメクチン)である。

500以下では抗がん剤を即中止しないと助からない場合がある。

妻の末期大腸がん闘病記

闘病 ブログ 癌 記

最近はがんの遺伝子検査でどのがんにどの抗がん剤が効くか適性を探す時代となった。 誰もいなくなってしまった。

今回、兄の闘病記をこうして皆さんにお伝えしようと思ったのには理由があります。

妻の末期大腸がん闘病記

闘病 ブログ 癌 記

そして低ナトリウム血症を是正するギリギリの塩分摂取に抑え癌の住みにくい体質に向け努力した。 新しく知りえた知識を追加しており、に載せている。

自由が欲しい人は、亡命するのが、いいのだろうけど、簡単でない。 症状と発覚まで。

がん 闘病記(永眠) 人気ブログランキングとブログ検索

闘病 ブログ 癌 記

闘病中、がんに「がんこちゃん」の愛称を付けた。 あの手のぬくもりを私は忘れません。

本当にここまでよく頑張ってくれました。

続闘病記 大田浩右 がんと共存し人生100年時代を生きる

闘病 ブログ 癌 記

宦官は精巣(金玉)を抜き取った人たちだが無理やり抜き取られたのではない。

8
一段落するの。 自分に降りかかった悲しい現実と向き合う方たちの力強いメッセージは、今まさに同じような境遇に置かれた患者さんやそのご家族に勇気を与えるものだと思います。

妻の末期大腸がん闘病記

闘病 ブログ 癌 記

納骨を済ませ、病院への支払いも済ませ、家に帰ってくると「おかえり!」と言ってくれる人がいない。 治療法がなくなった見放され癌、自ら治療を放棄した末期癌の人たちに参考にしていただきたいと取り組んでいる治療法がある。 それは彼らが人間の生の本質が「希望」にあるということを知っているからに他なりません。

14
その言葉を尊重し、モルヒネの量を増やしていくことで次第に眠っている時間が増えていきました。

続闘病記 大田浩右 がんと共存し人生100年時代を生きる

闘病 ブログ 癌 記

血液検査結果を見せてもらうが 白血球分画(好中球、 リンパ球、単球)の意味すら患者本人に説明されていないことがある。

20
実りの年 今日は、ハローワークと訪問看護でした。 腸腰筋は大腿骨の頚部に付着しているから歩けば腸腰筋は鍛えられ腰痛は消失、排便良好、睡眠の質も良くなる。

妻の末期大腸がん闘病記

闘病 ブログ 癌 記

人間は一人一人を、みると、いい人なのだが、集団になると、おかしくなる。

2020年3月 3月に入り3~4ヶ月ごとに行うBCGの膀胱内注入療法をやってきた。